激化する異常気象

全国各地で、過去に経験した事が無い程の「異常気象」による災害が報道されていますが、日本に限らず世界各地で発生している現象です。

この原因は明らかに「地球温暖化」の影響であり、人類が「化石燃料」を際限なく燃やし続けた結果の現象で、農業や漁業にまで悪影響を及ぼしています。

今世紀末の人類は100億人に達し、水、食料、その他、あらゆる資源の争奪が懸念されており、
次世代に「美しい地球」を引き継がせることが、現代人に課せられて責務ではないでしょうか?

増大する「化石燃料」の消費を少しでも削減するためには、自然エネルギーの活用を促進させる必要があり「風力」「地熱」「海流」等々の利用もありますが、小規模な「ソーラー発電」であれば、市民レベルでも手軽に取り組めます。